Oracle Virtual Boxで64bitが選択できない(RHEL)

NO IMAGE

Oracle Virtual boxで仮想ホストを作成した際に64bitが選択できない事象の解決方法メモです。
64bitOSをインストールしたかったのですが、初めは設定画面で32bitしか選択できない状態でした。調べてみると、どうやらBIOSでCPUの「仮想化支援機能」の設定をONに変更する必要があったようです。
ただ、この仮想化支援機能はCPUの種類によって対応しているものと対応していないものがあるようなので、自身のPCのCPUを確認した上で、対応しているCPUであれば仮想化支援機能をONに変更することで仮想ホストで64bitを選択できるようになります。
なお、CPUが対応しているかについてはIntelであれば以下のサイトから確認ができます。
Intel→http://ark.intel.com/
例えば、以下のとおり、「Virtualization Technology」がyesになっていれば、対応しています。
1.png
1.PCの起動画面でF2もしくはdeleteボタンを押す(BIOSの設定画面に移ります。PCのメーカによってBIOSの設定画面への入り方は異なるのでメーカHPで調べてください。富士通とかNECのPCは大抵F2?)
2.BIOSの設定画面で「Advance」→「CPU Configuration」→「Intel Virtualization Technology(※)」をenabledに変更
※Intel社のCPUの場合
3.設定内容を保存して終了
これで起動後VirtualBoxの仮想ホスト作成画面で64bitも選択できるようになっているはずです。以上でした。